学校法人 同朋学園 同朋高等学校

自然災害時の対応

暴風警報・暴風雪警報・特別警報発表時の生徒の登下校について

名古屋市に暴風警報・暴風雪警報・特別警報が発表されている場合

  1. 午前6時までに上記の警報が解除された時は、平常通り授業を行う。
  2. 午前6時までに上記の警報が解除されない場合は、午前中の授業は中止し、午後の授業(第5限より)を行う。午後1時15分までに教室に入ること。
  3. 午前10時までに上記の警報が解除されない場合には、当日は休校とする。

※上記1、2の場合に該当し、居住地域に上記の警報が発表されている場合、または交通機関の故障、道路・橋の損壊等で登校が困難と判断される場合には登校しなくてもよい。ただし、その旨を担任に連絡すること。

東海・東南海地震に関する緊急時の対応について

東海・東南海地震注意情報が発令された場合、または判定会が招集された場合

  • 在宅時に発令あるいは判定会が招集された場合(注記1)は登校せず、警戒宣言が発令されないことが明らかになるまで、臨時休校とする。
  1. 登下校時は原則として帰宅する。(但し、状況によっては学校、または最寄りの避難地に避難する)
  2. 登校後、東海・東南海地震注意情報が発令された場合は、学校の指示に従い、速やかに下校する。

学校の再開

  • 判定会招集以後に大規模地震関連情報(注記2)として「東海・東南海地震の発生の恐れはない」という内容が発表された場合は、翌登校日から再開する。
  • 東海・東南海地震注意情報発令以後に「地震災害に関する警戒解除宣言」(注記3)が発せられた場合は、翌登校日から再開する。
  • 東海地震等、大規模地震が起きた場合は、災害用伝言ダイヤルを利用し、再開を確認すること。
171(災害用伝言ダイヤル) → 2 → 0524111159(高校の電話番号) → 1# → 再生
  • 但し、交通機関・通信手段の途絶などにより、登校できない場合は、安全が確認できるまで登校を見合わせることとする

学校からの連絡について

  • 緊急メールシステム・電話による緊急連絡網・公式Webサイトを用いて連絡いたします。
  • 緊急メールシステムへの登録は、4月に担任よりお知らせいたします。正確な情報を早期に入手するためにも、登録をお願いします。

学校への連絡について

  • 東海・東南海地震等、大規模地震発生後は可能な限り学校へ電話連絡(052-411-1159)し、被害状況等を連絡する(注記4)

注記

  1. 緊急時には判定会が招集されることなく警戒宣言が発令される場合がある
  2. 判定会が招集されるに至った理由や観測成果「地震予知情報」の内容(地震の発生時期規模、津波予想等)、その後の観測成果等の情報をいう
  3. 警戒宣言を発した後、東海・東南海地震発生の恐れがなくなったと認められた時に発せられる宣言
  4. 警戒宣言発令後(判定会招集後)の生徒の帰宅状況を把握するため

学校生活

  • デジタルパンフレット
  • 学校通信『DSC』
PAGETOP