学校法人 同朋学園 同朋高等学校

自然災害時の対応

暴風警報・暴風雪警報・特別警報発表時の生徒の登下校について

名古屋市に暴風警報・暴風雪警報・特別警報が発表されている場合

  1. 午前6時までに上記の警報が解除された時は、平常通り授業を行います。
  2. 午前6時までに上記の警報が解除されない場合は、午前中の授業は中止し、午後の授業(第5限より)を行います。午後1時15分までに教室に入ってください。
  3. 午前10時までに上記の警報が解除されない場合には、当日は休校とします。

※上記1、2の場合に該当し、居住地域に上記の警報が発表されている場合、または交通機関の故障、道路・橋の損壊等で登校が困難と判断される場合には登校しなくても構いません。ただし、その旨を担任に連絡してください。

南海トラフ大地震などに関して

  • 平成29年11月1日より、気象庁による南海トラフ地震に関連する情報の運用が開始されました
  • 特に、南海トラフ地震に関連する臨時情報が発表された場合、情報の内容に応じて適切な対応(自宅待機、緊急下校、学校での避難など)を取ります
  • 南海トラフ地震に関連する臨時情報の発表には、以下の場合があります
  1. 南海トラフ沿いで異常な現象が観測され、その現象が南海トラフ地震と関連するかどうか調査を開始した場合、または調査を継続している場合
  2. 観測された現象を調査した結果、南海トラフ地震発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと評価された場合
  3. 観測された現象を調査した結果、南海トラフ地震発生の可能性が相対的に高まった状態ではないと評価された場合

在校時に大規模地震が発生した場合

  • 生徒は定められた手順により避難します
  • 交通等の安全が確認された生徒から下校します
    ただし、下校が困難と判断された場合は、学校にて待機します

在校時に津波の発生が予想される場合

  • 生徒は定められた手順により、校舎上層階など安全な場所へ避難します

学校の再開について

  • 南海トラフ大地震などが発生し、大きな被害のため学校が一時休校となった場合、授業の再開については公式Webサイト、緊急メール、災害用伝言ダイヤルなど、利用可能な手段で確認してください
171(災害用伝言ダイヤル) → 2 → 0524111159(高校の電話番号) → 1# → 再生
  • ただし、交通機関・通信手段の途絶などにより、登校できない場合は、安全が確認できるまで登校を見合わせてください

学校からの連絡について

  • 公式Webサイト・緊急メールシステム・電話による緊急連絡網を用いて連絡いたします。
  • 緊急メールシステムへの登録は、4月に担任よりお知らせいたします。正確な情報を早期に入手するためにも、登録をお願いします。

学校への連絡について

  • 大規模な災害が発生後、可能な限り学校へ電話連絡(052-411-1159)し、被害状況等を連絡してください。
PAGETOP