学校法人 同朋学園 同朋高等学校

国語科

普通科 文系 「国語総合」5単位、「現代文B」6単位、「古典B」6単位
理系 「国語総合」5単位、「現代文B」5単位、「古典B」2単位
看護系 「国語総合」5単位、「現代文B」5単位、「古典A」2単位、「国語表現」2単位
美術系 「国語総合」5単位、「現代文B」6単位
商業科 「国語総合」4単位、「現代文B」6単位
音楽科 「国語総合」4単位、「現代文B」5単位、「古典」2単位

現代文分野

  • kokugoグループ作業や討論、スピーチやレポート発表を取り入れ、コミュニケーション力を高める授業を展開しています。
  • 演習を通じて、論理的思考力を高める授業を実践しています。
  • 毎週の漢字テストで、基礎学力の定着を図っています。
  • 独自の補助教材集を使って、現代を生きる力をはぐくむ国語の授業を目指しています。
  • 医療看護系の「国語表現」では、「命」「共生」などのテーマで、話し合い、考える授業を行っています。

自分史

  • 3年間かけて、誕生から高校卒業までの自分史を書きます。
  • 自分自身をじっくりと見つめなおし、将来の生き方を考える機会とするだけでなく、親御さんとの大切なコミュニケーションの機会となります。
  • 卒業時には1人1冊の本となり、大切な宝物になります。

コラムノート

  • 2年次から定期的に新聞の社説やコラムの書写、要約を続けていきます。
  • 社会への視野を広げ、語彙力を高めると同時に、まとめる力、考える力を付けていきます。

修学旅行事前学習

  • 平和学習を基調とする本校の修学旅行では、事前学習を重視しています。
  • 普通科・商業科は、沖縄への修学旅行に向けて、沖縄戦を扱ったルポタージュを学習します。
  • 音楽科は、オーストリアへの修学旅行に向けて、『夜と霧』『アンネの日記』などナチスドイツのユダヤ人迫害をテーマにした作品を学びます。

古典分野

  • できるだけ多くの古典作品に触れ、古典作品を味わい、古典に親しむことを目指しています。
  • 音読を重視し、声を出すことで心も解放し、耳で古典を味わうことも大切にしています。
  • 教科書以外に、『方丈記』の「元歴の大地震」などを取り上げ、現代の問題と絡めて古典を読む授業を実践しています。
PAGETOP