学校法人 同朋学園 同朋高等学校

公民科

普通科 「現代社会」3単位
商業科 「現代社会」3単位
音楽科 「現代社会」3単位

komin「現代社会」を学ぶ中で、「今を生きる力」を身に付けるため、「どうして日本は豊かな国になったのか?」「現代社会の抱える問題点は何か?」というテーマを地理歴史科の授業と連携しながら総合的に考えさせます。

以下の試みは、普段の授業の中でも、とりわけ特徴的なものです。

毎週の「ニュース」確認と「グループレポート」授業

現代社会の授業では、毎週最初の授業日に、前週に発生したニュースを紹介し、各自の疑問や意見を書かせます。それを踏まえて、5~6人のグループを作り、現代の問題についてプロジェクタや模造紙での説明など、グループごとにレポート発表してもらいます。

こうした授業を通し、本当の意味での『現代社会』を理解させています。

沖縄から憲法を考える

1学期の「現代社会」の授業の大きな柱は「憲法」です。

昨今の憲法をめぐる急変する状況を、高校生が考えることができるようにするため、「日本の縮図」とも言われる「沖縄」を中心に取り上げます。

2年生に出かけた沖縄修学旅行の際に蓄積した、事前学習と現地学習という財産をもとに、「旧憲法と沖縄戦」「現憲法と沖縄米軍基地」という2本立てによるモデル授業を実施しています。

授業では、オリジナル編集ビデオや、沖縄学習でまとめた聞き取り証言、授業担当者作成のオリジナル資料などを活用します。

PAGETOP