学校法人 同朋学園 同朋高等学校

芸術科

普通科 「書道」もしくは「美術」2単位
(美術系履修者は2年次・3年次に「美術」4単位、「工芸」2単位、合計6単位)
商業科 「美術」2単位
音楽科 専門科目において履修

書道

書道室には、半切作品が書けるような大机が15台完備され、可動式のバーで作品掲示をしたり、壁面を使って作品が展示できるようになっています。

文字の変遷をたどって、篆書、隷書、楷書、行書、草書、仮名などさまざまな書法を学び、それぞれの古典に触れることで、表現の可能性を広げる試みをしています。

作品に押印するための篆刻の他、うちわに俳句を書いたり、カレンダーに文字で創作したりなど、書を通して自己表現することを目指しています。

美術

プロジェクタ常設の「美術室」2教室と「デッサン室」2教室が完備されています。これらの教室で複数の美術科専任教員に加え、EP(美術系進学プログラム)の授業では、名古屋造形大学の教員による授業を受講することができます。

授業は、作品制作を軸に取り組んでいます。最近は、アールヌーボー・アールデコ調のデザインについて学び、展開し、サンドブラストによるグラス制作や、金属工芸として純銀粘土を使用した、シルバーリングなどを制作しています。

PAGETOP