学校法人 同朋学園 同朋高等学校

2018年11月27日報恩講を執り行いました【総務部】

_DSC031011月28日は真宗(浄土真宗)をひらかれた親鸞聖人の祥月命日です。
それに先立ち、全1年生が集い、報恩講を執り行いました。

各学科代表生徒が献花し、音楽科の生徒が「四弘誓願」「三帰依」を勤めました。

報恩講とは、親鸞聖人をはじめ、今を生きる私たちに念仏の教えを伝えてくださった先輩方に思いをいたし、その恩徳に感謝して報いるお仏事です。
これは、同時に親鸞聖人の言葉に出会い、自らの生活を振り返るお勤めでもあります。

今年度の報恩講は、養照寺より一柳智史を講師に招き、「私を生かそうとするはたらきとしての『いのち』」について法話をいただきました。

PAGETOP